高校偏差値情報 TOP > 山口県公立高校偏差値ランキング

2017年
最新!山口県 公立高校 偏差値 ランキング

<~70>
徳山高校[理数]70
<69~60>
山口高校[理数]69
宇部高校[理数]67
下関西高校[理数]67
徳山工業高等専門[機電]67
徳山工業高等専門[情電]67
徳山工業高等専門[土建]67
岩国高校[理数]66
下関西高校[普通]66
山口高校[普通]66
宇部高校[普通]65
徳山高校[普通]64
防府高校[普通]62




岩国高校[普通]61

<59~50>
大津緑洋高大津CP[普]58
下関南高校[普通]58
下松高校[普通]57
豊浦高校[普通]57
萩高校[理数]57
山口中央高校[普通]57
小野田高校[普通]56
柳井高校[普通]56
西京高校[普通]55
萩高校[普通]55
光高校[普通]54
華陵高校[英語]53
徳山商工高校[総合ビジ]53
徳山商工高校[情報ビジ]53
防府高校[衛生看護]53
華陵高校[普通]52
下関商業高校[情報処理]52
新南陽高校[普通]52
防府商工高校[商業]52
防府商工高校[情報処理]52
防府商工高校[機械]52




長府高校[総合]51
岩国工業高校[機械]50
岩国工業高校[電気]50
岩国工業高校[都市工]50
岩国工業高校[材料科学]50
宇部工業高校[機械]50
宇部工業高校[電子機械]50
宇部工業高校[電気]50
宇部工業高校[化学工業]50


<49~40>
宇部商業高校[商業]49
宇部商業高校[情報利用]49
西京高校[商業]49
下関商業高校[商業]49
徳山商工高校[機械]49
徳山商工高校[電子情報]49
徳山商工高校[環境シス]49
萩商工高校[総合ビジネ]49
萩商工高校[情報デザイ]49
岩国総合高校[総合]48
宇部中央高校[普通]48
熊毛南高校[普通]48
下関工業高校[機械]48
下関工業高校[電気]48
下関工業高校[電子]48
防府西高校[総合]48
厚狭高校[普通]47
岩国商業高[国際情]47
岩国商業高[総ビジ]47
光丘高校[総合]47
下松工業高校[システム]46
下松工業高校[電子機械]46
下松工業高校[情報電子]46
下松工業高校[化学工業]46
萩商工高校[機械/土木]46
萩商工高校[電気/建築]46
豊北高校[普通]46
南陽工業高校[機械シス]45
南陽工業高校[電気]45
南陽工業高校[応用化学]45
柳井商工高校[ビジネ情]45
厚狭高校[総合家庭]44
小野田工業高校[機械]44
小野田工業高校[情報科]44
小野田工業高校[化学工]44
西京高校[体育]44
宇部西高校[総合]43
熊毛北高校[ライフデザ]43
周防大島高校[普通]43
高森高校[普通]43
田布施農工高校[機制御]43




山口農業高校[生物生産]43
山口農業高校[食品工学]43
山口農業高校[生活科学]43
山口農業高校[環境科学]43
周防大島高校[地域創生]42
田布施農工高校[生物生]42
田布施農工高校[食品科]42
田布施農工高校[環土木]42
田部高校[普通]42
響高校[普通]42
柳井商工高校[機械制御]42
柳井商工高校[建築情報]42
大津緑洋高日置CP[農]41
熊毛北高校[普通]41
成進高校[普通]41
成進高校[総合進学]41
田部高校[総合生活]41
美祢青嶺高校[普通]41
美祢青嶺高校[機械電気]41
萩高校奈古分校[総合]40
<39~>
大津緑洋高水産CP[海]39
岩国高広瀬分校[普]38
徳山高校鹿野分校[普通]38
西市高校[普通]38
岩国高坂上分校[普]37
徳山高校徳山北分校[普]37
西市高校[生産流通]37
防府高校佐波分校[普通]37
山口高校徳佐分校[普通]37

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

最新!高校偏差値 山口県・市別ランキング 2017



最新!高校偏差値 都道府県別 公立高校ランキング 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


復習は予習に勝ると知るべし

勉強には、次の授業の下調べをする「予習」と、授業で習ったところをおさらいする「復習」というものがありますね。どちらが大切なのでしょうか。

答えは間違いなく「復習」でしょう。「復習」こそ勉強の王道であり、次のステップへ上がるための「いしずえ」となる学習です。

予習というのは、確かに次の授業をわかりやすくするために、やっておけばよいことでしょうが、なかなか独力では前に進みません。

それにかなりの時間を割くのであれば、一度学校の授業で教わったことを復習にあてる方がはるかに効率的に吸収ができると言われています。ある試算では、「復習は、予習の5分の1の時間で、同じ情報量を吸収できる。」としています。

そして、復習をして理解を完全なものにしておくと、次のレベルの学習も非常にスムーズなものになります。

学習とは「いしずえ」を積み重ねていくような要素がかなりありますが、本当にこの「基礎」がしっかりしているのと、グラついているのとでは、学力向上に大きな差が出るのです。

「教育は人から人へ・・・。」と言って、人からものを教えてもらうのは、独学で勉強するより、はるかにわかりやすく効率的です。

せっかく学校の先生が「タダ(?)」で教えてくれているのです。しっかり聞いてしっかり復習して下さい。

同じ時間勉強するのであれば、予習より復習です。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選