高校偏差値情報 TOP > 沖縄県公立高校偏差値ランキング

2017年
最新!沖縄県 公立高校 偏差値 ランキング

<69~60>
開邦高校[学術探求]63
<59~50>
球陽高校[理数]58
那覇国際高校[普通]56
向陽高校[理数]54
球陽高校[国際英語]53
那覇国際高校[国際]53
向陽高校[普通]52
首里高校[普通]52
名護高校[フロ]52
宮古高校[理数]52
那覇高校[普通]51
普天間高校[普通]51




向陽高校[国際文化]50

<49~40>
浦添高校[普通]48
開邦高校[芸術]47
名護高校[普通]47
那覇西高校[国際人文]47
小禄高校[普通]46
コザ高校[普通]46
那覇西高校[普通]46
北山高校[理数]46
読谷高校[普通]45
糸満高校[普通]44
具志川高校[普通]44
知念高校[普通]44
那覇商業高校[情報処理]43
那覇商業高校[国際経済]43
沖縄工業高校[電子機械]41
沖縄工業高校[情報電子]41
沖縄工業高校[建築]41
沖縄工業高校[土木]41
沖縄工業高校[工業化学]41
北中城高校[普通]41




首里高校[染織デザイン]41
宮古高校[普通]41
八重山高校[普通]41
陽明高校[総合]41
浦添工業高校[調理]40
首里東高校[普通]40
美里工業高校[調理]40


<39~30>
伊良部高校[普通]39
北谷高校[普通]39
西原高校[普通]39
宜野湾高校[普通]38
名護商工高校[商業]38
名護商工高校[ファイナ]38
名護商工高校[ビジ情報]38
那覇工業高校[機械]38
那覇工業高校[自動車]38
那覇工業高校[電気]38
那覇工業高校[グラフィ]38
那覇工業高校[服飾]38
那覇商業高校[商業]38
那覇商業高校[会計]38
北山高校[普通]38
前原高校[普通]38
宮古工業高校[自動車機]38
宮古工業高校[電気情報]38
宮古工業高校[生活情報]38
宮古総合実業高校[商業]38
未来工科高校[全]38
浦添工業高校[情報技術]37
浦添工業高校[インテリ]37
浦添工業高校[デザイン]37
浦添商業高校[総合ビジ]37
浦添商業高校[情報処理]37
浦添商業高校[国際観光]37
沖縄工業高校[生活情報]37
嘉手納高校[総合]37
中部商業高校[ビジネス]37
中部商業高校[生涯スポ]37
豊見城高校[普通]37
豊見城南高校[普通]37
那覇西高校[体育]37
美里高校[普通]37
八重山商工高[機械/電気]37
八重山商工高[情報技術]37
八重山商工高校[商業]37
与勝高校[普通]37
石川高校[普通]36
沖縄水産高校[総合]36
沖縄水産高校[海洋技術]36
具志川商業高[リゾート]36
具志川商業高校[ビジネ]36
具志川商業高校[オフィ]36
具志川商業高校[情報]36
久米島高校[普通]36
久米島高校[園芸]36
名護商工高校[生産シス]36
名護商工高校[電建シス]36
名護商工高校[総合情報]36
南部商業高校[流通ビジ]36
南部商業高校[OA経理]36




南部商業高校[情報ビジ]36
真和志高校[普通]36
本部高校[普通]36
宜野座高校[普通]35
中部農林高校[熱帯資源]35
中部農林高校[園芸科学]35
中部農林高校[食品科学]35
中部農林高校[造園]35
中部農林高校[福祉]35
南部工業高校[機械シス]35
南部工業高校[IT環境]35
南部工業高校[コンピュ]35
南部農林高校[農業]35
南部農林高校[施設園芸]35
南部農林高校[園芸デザ]35
南部農林高校[食品技術]35
南部農林高校[緑地工学]35
南部農林高校[生活科学]35
南風原高校[普通]35
辺土名高校[環境]35
辺土名高校[普通]35
北部農林高校[熱帯農業]35
北部農林高校[園芸工学]35
北部農林高校[林業緑地]35
北部農林高校[生活科学]35
北部農林高校[食品科学]35
美里工業高校[機械]35
美里工業高校[電気]35
美里工業高校[建築]35
美里工業高校[設備工業]35
宮古総合実業高校[生物]35
宮古総合実業高校[環境]35
宮古総合実業高校[生活]35
宮古総合実業高校[海洋]35
宮古総合実業高校[食品]35
八重山農林高校[熱帯園]35
八重山農林高校[緑地土]35
八重山農林高校[畜産]35
八重山農林高校[食品製]35
八重山農林高校[生活科]35

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

最新!高校偏差値 沖縄県・市別ランキング 2017



最新!高校偏差値 都道府県別 公立高校ランキング 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


覚えた本は思い切って捨てるべし

参考書をバラバラに切り分け、覚えたらどんどん捨てていくという大胆な勉強法を紹介します。

そのやり方は、参考書や教料書を切り分け10ページぐらいの束にして持ち歩き、覚えたら捨てていくというものです。このとき、ハサミやカッターなどを用いて丁寧に切るのではなく、手で適当にべリッと裂き、ホチキスでまとめることもしなかったそうです。

この勉強法を実行したある秀才はこう語っています。

「カッターなどできれいに切ろうとすると、それだけで手間です。それに対して時間も手間もさほどかからないこのやり方なら気軽にできました。もちろんページの端はポロポロだし、ホチキス留めもしなかったのでバラバラの状態。でも、こんなゴミに近い紙切れだからこそ、いらなくなったときには思い切りよく捨てられました。」

「10ページぐらいのこんな束をいつも持ち歩いていて、電車の中やちょっとした空き時間に目を通すようにしていました。そして3~4回見たら捨てるパターンが多かったです。捨てちゃったら、あとで「あれは何だったっけ?」となったときも、頑張って思い出すしかありません。そのため、完全に覚えきるよう真剣に勉強しました。」

かなり過激な勉強法ですね。しかし、「捨ててしまうから、逆にしっかり覚えなければいけない。」という心理をうまく利用した優れた勉強法かもしれません。

試してみて下さい。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選