高校偏差値情報 TOP > 宮城県公立高校偏差値ランキング

2017年
最新!宮城県 公立高校 偏差値 ランキング

<~70>
仙台第二高校[普通]71
<69~60>
仙台第一高校[普通]68
宮城第一高校[理数]68
宮城第一高校[普通]68
仙台二華高校[普通]67
仙台第三高校[理数]66
仙台第三高校[普通]66
仙台向山高校[理数]66
仙台向山高校[普通]65
泉館山高校[普通]63
宮城野高校[総合]62
泉高校[普通]61
仙台南高校[普通]61




宮城野高校[普通]61

<59~50>
石巻高校[普通]59
泉高校[英語]57
仙台東高校[普通]57
多賀城高校[普通]57
宮城野高校[美術]57
仙台三桜高校[普通]56
仙台市立仙台高校[普通]56
多賀城高校[災害科学]56
富谷高校[理数]56
古川高校[普通]56
仙台西高校[普通]55
石巻好文館高校[普通]54
白石高校[普通]54
仙台東高校[英語]54
富谷高校[国際]54
富谷高校[人文]54
気仙沼高校[普通]53
宮城県工業高校[情報技術]53
佐沼高校[普通]51
仙台商業高校[商業]51




古川黎明高校[普通]51
名取北高校[普通]50
宮城県工業高校[インテリ]50
宮城県工業高校[化学工業]50
宮城県工業高校[電子機械]50
宮城県工業高校[機械]50
利府高校[普通]50


<49~40>
石巻西高校[普通]49
泉松陵高校[普通]49
仙台工業高校[建築]49
仙台工業高校[機械]49
仙台工業高校[電気]49
仙台工業高校[土木]49
角田高校[普通]48
宮城県工業高校[電気]48
宮城広瀬高校[普通]48
利府高校[スポーツ科学]48
石巻工業高校[機械制御]47
石巻工業高校[電気情報]47
石巻工業高校[土木シス]47
石巻工業高校[化学技術]47
石巻工業高校[建築]47
石巻市立桜坂高[学励探]47
塩釜高校[普通]47
白石工業高校[機械]47
白石工業高校[電気]47
白石工業高校[建築]47
白石工業高校[工業化学]47
白石工業高校[設備工業]47
聖ウルスラ学英智[尚志]47
築館高校[普通]47
古川工業高校[土木情報]47
古川工業高校[建築]47
古川工業高校[電気電子]47
古川工業高校[機械]47
古川工業高校[化学技術]47
大河原商業高校[流通]46
大河原商業高校[情報]46
大河原商業高校[OA]46
気仙沼西高校[普通]46
白石高校[看護]46
登米高校[普通]46
名取高校[普通]45
迫桜高校[総合]45
岩ケ崎高校[文系教養]44
岩ケ崎高校[理系教養]44
塩釜高校[ビジネス]44
柴田高校[普通]44
石巻商業高校[総合ビジ]43
小牛田農林高校[総合]43
亘理高校[普通]43
黒川高校[普通]42
柴田高校[体育]42
登米総合産業高校[商業]42
中新田高校[普通]42
亘理高校[商業]42
亘理高校[家政]42
涌谷高校[普通]42
岩出山高校[普通]41
名取高校[家政]41
松島高校[普通]41
松島高校[観光]41
松山高校[家政]41




亘理高校[食品化学]41
石巻市立桜坂高[キャ探]40
志津川高校[普通]40
登米総合産業高校[工業]40
登米総合産業高校[福祉]40
東松島高校[普通]40
宮城県農業高校[農業]40
宮城県農業高校[園芸]40
宮城県農業高校[生活]40
宮城県農業高校[食品化学]40
宮城県農業高校[農業機械]40
村田高校[総合]40
亘理高校[園芸]40
<39~>
伊具高校[総合]39
小牛田農林高校[農業技]39
鹿島台商業高校[商業]39
黒川高校[機械]39
黒川高校[電子工学]39
黒川高校[環境技術]39
登米総合産業高校[農業]39
宮城県水産高校[海洋総合]39
宮城県水産高校[情報科学]39
石巻北高校[総合]38
一迫商業高校[流通経済]38
一迫商業高校[会計]38
一迫商業高校[情報処理]38
加美農業高校[農業]38
加美農業高校[農業機械]38
加美農業高校[生活技術]38
気仙沼向洋高校[情報海]38
気仙沼向洋高校[産業経]38
気仙沼向洋高校[機械技]38
蔵王高校[普通]38
志津川高校[情報ビジネス]38
柴田農林高校[食農科学]38
柴田農林高校[動物科学]38
柴田農林高校[森林環境]38
柴田農林高校[園芸工学]38
南郷高校[普通]38
南郷高校[産業技術]38
本吉響高校[総合]38
柴田農林高川崎分校[普]37
松山高校[普通]37

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

最新!高校偏差値 宮城県 市・区別ランキング 2017



最新!高校偏差値 都道府県別 公立高校ランキング 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


勉強の時間配分を考えるべし

脳の働きという点から、「勉強は午前中にするのが一番効率がよい。」と言われています。

そういう意味でこんな勉強の仕方をしていたある秀才を紹介します。

「例えば、一日8時間勉強するという計画を立てていたとします。このとき、少し早起きして朝7時~正午までの5時間をまず勉強するようにすると、午後の気分がまったく違います。」

「午前中に8時間のノルマの半分以上をこなしたのだから、今日はあと3時間だけ勉強すればいいのかと、気持ちの負担が軽くなるんです。」

午後というのは「一日の本番」といった感があります。その「本番」前に、イヤなノルマを既に半分以上片づけた状態というのは、確かに悪いものではないですね。

考え方の問題ですが、これなら午後の勉強も余裕を持って気分よく取りかかることができるかもしれません。

参考にして下さい。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選