高校偏差値情報 TOP > 群馬県公立高校偏差値ランキング

2017年
最新!群馬県 公立高校 偏差値 ランキング

<~70>
前橋高校[普通]71
<69~60>
高崎高校[普通]69
太田高校[普通]67
前橋女子高校[普通]67
高崎女子高校[普通]66
桐生高校[理数]64
太田女子高校[普通]63
桐生高校[普通]61
渋川女子高校[普通]61
太田東高校[普通]60




<59~50>
桐生女子高校[英語]59
桐生女子高校[普通]59
渋川高校[普通]59
高崎経済大附高校[普通]59
前橋南高校[普通]59
高崎北高校[普通]58
前橋東高校[総合]58
沼田高校[数理科学]57
富岡高校[普通]56
伊勢崎高校[普通]55
伊勢崎高校[グローバル]55
沼田高校[普通]54
高崎経済大附高校[美術]53
高崎経済大附高校[音楽]53
高崎工業高校[情報技術]53
館林高校[普通]53
前橋市立前橋高校[普通]53
前橋商業高校[シス情報]53
桐生南高校[普通]52
高崎東高校[普通]52
館林女子高校[普通]52
館林女子高校[英語]52
沼田女子高校[英語]52
伊勢崎清明高校[普通]51
高崎工業高校[建築]51
高崎商業高校[流通ビジ]51




高崎商業高校[国際ビジ]51
高崎商業高校[情報ビジ]51
沼田女子高校[普通]51
前橋商業高校[ビジ総合]51
吾妻高校[普通]50
太田市立太田高校[普通]50
桐生市立商業高校[商業]50
桐生市立商業高校[情処]50
高崎工業高校[機械]50
富岡東高校[普通]50
西邑楽高校[普通]50
前橋工業高校[電子機械]50
前橋西高校[国際]50


<49~40>
吾妻高校[福祉]49
高崎工業高校[工業化学]49
中之条高校[普通]49
前橋工業高校[電子]48
前橋工業高校[建築]48
前橋西高校[普通]48
伊勢崎商業高校[商業]47
伊勢崎商業高校[会計]47
伊勢崎商業高校[情報処]47
太田市立太田高校[商業]47
高崎工業高校[電気]47
西邑楽高校[スポーツ]47
西邑楽高校[音楽]47
西邑楽高校[美術]47
吉井高校[総合]47
桐生工業高校[機械]46
桐生工業高校[電気]46
桐生工業高校[建設]46
桐生工業高校[染織デザ]46
高崎工業高校[土木]46
館林商工高校[情報]46
館林商工高校[総合]46
桐生西高校[普通]45
渋川工業高校[自動車]45
渋川工業高校[機械]45
渋川工業高校[電気]45
渋川工業高校[情報シス]45
渋川青翠高絞[総合]45
館林商工高校[建築]45
館林商工高校[生産]45
中之条高校[環境工学]45
前橋工業高校[機械]45
前橋工業高校[電気]45
前橋工業高校[土木]45
伊勢崎工業高校[機械]44
伊勢崎工業高校[電子機]44
伊勢崎工業高校[工業化]44
伊勢崎工業高校[電気]44
前橋育英高校[保育]44
太田工業高校[機械]43
太田工業高校[電子機械]43
太田工業高校[電気]43
太田工業高校[情報技術]43
太田フレックス高校[普]43
大間々高校[普通]43
利根実業高校[生物グリ]43
利根実業高校[環境機械]43
利根商業高校[国際経済]43
利根商業高校[情報経済]43
利根商業高校[地域経済]43
中之条高校[生物生産]43
藤岡工業高校[機械]43




藤岡工業高校[電子機械]43
藤岡工業高校[電気]43
藤岡工業高校[建築]43
藤岡中央高校[理数]43
藤岡中央高校[普通]43
伊勢崎興陽高校[総合]42
大泉高校[普通]42
大泉高校[食品科学]42
勢多農林高校[植物科学]42
勢多農林高校[バイオ]42
勢多農林高校[動物科学]42
勢多農林高校[緑地土木]42
勢多農林高校[食品文化]42
勢多農林高校[グリーン]42
安中総合学園高校[総合]41
尾瀬高校[自然環境]41
樹徳高校[総合]41
榛名高校[普通]41
藤岡北高校[生物生産]41
藤岡北高校[環境土木]41
藤岡北高校[ヒューマン]41
前橋清陵高校[普通]41
尾瀬高校[普通]40
富岡実業高校[電子機械]40
富岡実業高校[食品科学]40
富岡実業高校[生物生産]40
富岡実業高校[園芸科学]40
<39~>
下仁田高校[普通]39
長野原高校[普通]39
松井田高校[普通]39
板倉高校[普通]38
大泉高校[生物生産]38
大泉高校[グリーン]38
玉村高校[普通]38
嬬恋高校[普通]38
嬬恋高校[流通ビジネス]38
嬬恋高校[スポーツ健康]38
新田暁高校[総合]38
万場高校[普通]37

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

最新!高校偏差値 群馬県・市別ランキング 2017



最新!高校偏差値 都道府県別 公立高校ランキング 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


歴史の勉強法はいろいろあると知るべし

歴史の受験勉強の方法はいろいろありますが、こんな方法もあります。それは、現代から過去に逆行して勉強するという方法です。

歴史の勉強では、縄文→弥生→古墳・・・と過去から現代に向かって進めていくのが普通ですね。しかし、最後の明治・大正・昭和あたりまで到達できず終わってしまったことはありませんか?

また、最初はがんばって覚えていくのですが、だんだん疲れてきて後半は頭に入らないということもよくあります。

だから、縄文、弥生、古墳あたりは何度も勉強してよくわかっているのですが、現代に近づくほど記憶があいまいになる傾向があります。

さらにもう一つ大切なことは、歴史では近代の方が出題頻度が高いのです。

ある調査では、「江戸から明治にかけての出題頻度が最も高く、全体の6割を占める。」そうです。逆に、古代は意外と内容に乏しく、出題頻度も少ないようです。

そこで対策として、今までと反対に現代から過去にさかのぼって勉強するやり方です。平成→昭和→大正→明治・・・というふうに、教科書でも問題集でも反対から勉強してみましょう。

最初は多少違和感がありますが、かえって刺激があって記憶につながりやすいかもしれません。

また、「近代から現代史にかけての歴史は、現在から逆行すると事件や各項目の因果関係が、前からやるよりよく理解できる。」という人もいるようです。

前から勉強したり、後ろから勉強したり・・・いろいろやってみて下さい。こういう多角度的な勉強が、質の良い記憶につながります。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選