高校偏差値情報TOP > 大分県高校偏差値一覧

2017年
最新!大分県 高校・高専偏差値 一覧

<あ行>
安心院高校[普通]43
岩田高[APU・立命/私]59
宇佐高校[普通]49
宇佐産業科学高[電子機]39
宇佐産業科学高校[ビジ]38
宇佐産業科学高校[農業]37
宇佐産業科学高校[生活]37
宇佐産業科学高校[環境]37
臼杵高校[普通]49
大分高校[選抜/私]62
大分高校[アニメ/私]45
大分高校[特進/私]55
大分高校[特進個性/私]47
大分高校[普通/私]47
大分高校[商業/私]42
大分高校[自動車工/私]42
大分上野丘高校[普通]70
大分雄城台高校[普通]57
大分工業高校[機械]47
大分工業高校[電気]47
大分工業高校[電子]47
大分工業高校[建築]47
大分工業高校[土木]47
大分工業高校[工業化学]47
大分工業高等専門[機械]65
大分工業高等専門[電電]65
大分工業高等専門[制情]65
大分工業高等専門[都市]65
大分国際情報高[情通/私]41
大分国際情報高[情電/私]41
大分商業高校[商業]51
大分商業高校[国際経済]51




大分商業高校[情報処理]51
大分鶴崎高校[普通]54
大分東明高校[特別進/私]63
大分東明高校[準特/私]52
大分東明高校[看護/私]49
大分東明高校[看護教/私]45
大分東明高校[国際/私]44
大分東明高校[歯科衛/私]43
大分東明高校[普通/私]42
大分東明高校[商介福/私]42
大分東明高校[情報処/私]45
大分西高校[総合]61
大分東高校[普通]39
大分東高校[園芸ビジネ]39
大分東高校[園芸デザイ]39
大分豊府高校[普通]61
大分舞鶴高校[理数]67
大分舞鶴高校[普通]66
大分南高校[普通]50
大分南高校[福祉]45


<か行>
杵築高校[普通]51
玖珠美山高校[普通]44
玖珠美山高校[地域産業]37
国東高校[普通]51
国東高校[園芸ビジネス]36
国東高校[電子工業]40
国東高校双国校[総ビジ]39
芸術緑丘高校[美術]46
芸術緑丘高校[音楽]45
<さ行>
佐伯豊南高校[総合]45
佐伯鶴城高校[普通]55
佐伯豊南高校[福祉]43
佐伯豊南高校[工業技術]42
佐伯豊南高校[食農ビジ]38
情報科学高校[情報管理]49
情報科学高校[情報経営]49
情報科学高校[情報電子]45
昭和学園高校[特進/私]52
昭和学園高校[看護/私]49
昭和学園高校[キャリ/私]38
昭和学園高校[製菓衛/私]38
昭和学園高校[調理/私]38
昭和学園高校[福祉/私]38
<た行>
高田高校[普通]45
竹田高校[普通]50
津久見高校[普通]44
津久見高校[生産機械]43
津久見高校[電気電子]43
津久見高校[会計システ]41




津久見高校海洋科学[海]37
鶴崎工業高校[機械]46
鶴崎工業高校[電気]46
鶴崎工業高校[建築]46
鶴崎工業高校[化学工業]46
鶴崎工業高校[産業デザ]46
藤蔭高校[普通/私]48
藤蔭高校[情報経済/私]41
<な行>
中津北高校[普通]51
中津東高校[商業]45
中津東高校[工業]45
中津南高校[普通]63
中津南高校耶馬渓校[普]37
日本文理大附高校[普/私]40
日本文理大附高校[商/私]40
日本文理大附高校[情/私]40
日本文理大附高校[機/私]40


<は行>
東九州龍谷高校[特進/私]60
東九州龍谷高校[衛看/私]45
東九州龍谷高校[普通/私]43
東九州龍谷高校[食物/私]39
日出総合高校[総合]41
日出総合高校[機械電子]38
日出総合高校[農業経営]37
日田高校[普通]55
日田三隅高校[総合]42
日田林工高校[機械]45
日田林工高校[電気]45
日田林工高校[建築]45
日田林工高校[土木]45
日田林工高校[林業]40
福徳学院高校[ITラ/私]38
福徳学院高校[健康調/私]38
福徳学院高校[こども/私]38
福徳学院高[ビューテ/私]38
福徳学院高校[スポー/私]38
別府翔青高校[普通]53
別府翔青高校[グロ]49
別府翔青高校[商業]49
別府鶴見丘高校[普通]57
別府溝部学園高校[看/私]47
別府溝部学園高校[普/私]39
別府溝部学園高校[食/私]38
<ま行>
三重総合高校[普通]46
三重総合高校[メディア]45




三重総合高校[生物環境]39
三重総合高校久住校[農]36
明豊高校[特進/私]52
明豊高校[看護/私]42
明豊高校[総合進学/私]42
<や行>
柳ヶ浦高校[看護/私]44
柳ヶ浦高校[普通/私]40
由布高校[普通]39
楊志館高校[医療系特/私]44
楊志館高[エンジニア/私]43
楊志館高校[デジタル/私]42
楊志館高校[エステテ/私]42
楊志館高校[調理/私]42
楊志館高校[福祉/私]41
楊志館高校[医療事務/私]44
楊志館高校[キャリア/私]41

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

最新!高校偏差値 大分県・市別ランキング 2017



最新!高校偏差値 都道府県別一覧 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


英語のテストは解く順序を変えるべし

英語の模擬テストなどでは、まず「リスニング問題」がきて、「長文読解問題」、そのあとに「書き換え」や「穴うめ問題」が続き、最後に「作文問題」が来るのが一般的な出題パターンです。

入試やその過去問題も、ほとんど同じパターンです。

配点比重は長文読解問題が最も大きく、残りの比率をその他の問題が分け合うのが一般的です。

このようなテストでの英語が苦手な人の取り組み方は、「リスニング問題が終わった後、まっ先に長文に取り組んで読みこなしにかかるが、分からない単語が出てくるとなかなか前に進まない。だんだん時間がなくなって、長文問題を中断して書きかえや穴うめ問題に取り組んでも、アセッているのでミスを連発。もう作文に手をつける余裕などなく、最後の方の問題は手つかずのまま。」こんな感じになっている場合が多いようです。

英語が苦手な人は、テストを解く手順を少し変えてみてはどうでしょうか。

リスニング問題の次は、長文読解を飛ばして、まず比較的取っつきやすい「書きかえ」や「穴うめ」・「作文」問題を先に終わらせ、そのあとじっくり長文読解に取り組んでみるのです。

こうすれば、まずアセッてしまって「最後の問題ができない。」ということはなくなります。そして、単純な知識問題で確実に点を稼ぐことができます。

もちろん英語に自信のある人は、最初から正攻法で攻めていって下さい。あくまでも方法論の話です。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選