高校偏差値情報TOP > 新潟県高校偏差値一覧

2017年
最新!新潟県 高校・高専偏差値 一覧

<あ行>
阿賀野高校[普通]36
阿賀黎明高校[普通]36
新井高校[総合]51
糸魚川高校[普通]48
糸魚川白嶺高校[総合]42
小千谷高校[普通]48
小千谷西高校[総合]40
<か行>
開志国際高校[医進/私]62
開志国際高校[国際/私]58
開志国際高校[アス/私]43
海洋高校[水産]40
柏崎高校[理数]59
柏崎高校[普通]57
柏崎工業高校[工業]43
柏崎総合高校[総合]44
柏崎常盤高校[普通]48
加茂高校[普通]49
加茂暁星高校[星看/私]43
加茂暁星高校[普通/私]40




加茂農林高校[農業]41
久比岐高校[普通]40
敬和学園高校[普通/私]42
小出高校[普通]43
国際情報高校[国際文化]60
国際情報高校[情報科学]60
五泉高校[総合]50


<さ行>
佐渡高校[普通]51
佐渡総合高校[総合]41
三条高校[普通]62
三条商業高校[総合ビジ]43
三条東高校[普通]54
塩沢商工高校[商業]39
塩沢商工高校[機械シス]38
新発田高校[理数]63
新発田高校[普通]60
新発田商業高校[商業]50
新発田商業高校[情報処]50
新発田中央高校[普通/私]44
新発田農業高校[農業]43
新発田南高校[普通]54
新発田南高校[工業]47
上越高校[普通/私]38
上越総合技術高校[機工]46
上越総合技術高校[電情]46
上越総合技術高校[住環]46
正徳館高校[普通]38
白根高校[普通]36
関根学園高校[普通/私]40
<た行>
高田高校[理数]66
高田高校[普通]63




高田北城高校[普通]58
高田北城高校[生活文化]53
高田商業高校[総合ビジ]47
高田農業高校[農業]45
高田高校安塚分校[普通]36
中越高校[普通/私]47
帝京長岡高校[普通/私]41
十日町高松之山分校[普]41
東京学館新潟高校[普/私]41
十日町高校[普通]47
十日町総合高校[総合]42
栃尾高校[総合]39
豊栄高校[普通]36


<な行>
長岡高校[理数]66
長岡高校[普通]63
長岡大手高校[普通]58
長岡大手高校[家政]50
長岡工業高校[工業]50
長岡工業高等専門[機械]59
長岡工業高等専門[電気]59
長岡工業高等専門[電子]59
長岡工業高等専門[物質]59
長岡工業高等専門[環境]59
長岡向陵高校[普通]56
長岡商業高校[総合ビジ]47
長岡商業高校[情報ビジ]47
長岡農業高校[農業]48
中条高校[普通]37
新潟高校[理数]73
新潟高校[普通]71
新潟北高校[普通]40
新潟県央工業高校[工業]40
新潟工業高校[機械]46
新潟工業高校[電気]46
新潟工業高校[工業化学]46
新潟工業高校[土木]46
新潟工業高校[建築]46
新潟江南高校[普通]59
新潟向陽高校[普通]40
新潟産業大附高校[普/私]39
新潟産業大附高校[普/私]39
新潟産業大附高校[普/私]39
新潟商業高校[国際教養]53
新潟商業高校[総合ビジ]53
新潟商業高校[情報処理]53
新潟清心女子高校[普/私]55
新潟青陵高校[普通/私]40
新潟第一高校[医学難/私]61
新潟第一高校[進学/私]55
新潟中央高校[学究]62
新潟中央高校[普通]56
新潟中央高校[食物]51
新潟中央高校[音楽]49
新潟西高校[学励]55
新潟西高校[普通]48
新潟東高校[普通]46




新潟南高校[理数]69
新潟南高校[普通]66
新潟明訓高校[普通/私]63
新津高校[普通]57
新津工業高校[工業マイ]41
新津工業高校[生産工学]41
新津工業高校[ロボ工]41
新津南高校[普通]42
西新発田高校[普通]41
日本文理高校[普通/私]39
<は行>
八海高校[普通]39
八海高校[家庭福祉]39
八海高校[体育]37
羽茂高校[普通]37
分水高校[普通]41
北越高校[普通/私]44
<ま行>
巻高校[普通]57
巻総合高校[総合]41
松代高校[普通]35
万代高校[英語理数]60
万代高校[普通]56
見附高校[普通]47
六日町高校[普通]52
村上高校[普通]49
村上桜ケ丘高校[総合]44
村松高校[普通]36
<や行>
有恒高校[普通]41
吉田高校[普通]40

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。




最新!高校偏差値 新潟県・市別ランキング 2017

最新!高校偏差値 都道府県別一覧 2017




<勉強法ワンポイントアドバイス>


英語の教科書本文を丸暗記すべし

英語の勉強法には色々ありますが、一番簡単で効果があるのは「教科書本文の丸暗記」だと言われています。

英語の教科書本文には、中学生が習うべき文法、単語、熟語がコンパクトに集約されています。参考書や問題集もいいですが、まずは教科書本文(できれば1,2,3,年分)を何度も声に出して読み、何度も日本語訳し、何度も書き写してみて下さい。

これをしっかりやっておくと、あとで参考書や問題集に取りかかっても驚くほどすらすら解けます。

教科書本文を覚えていくことは、単語、熟語、基本文の3つを同時に覚えていくことになり、一石三鳥の勉強法です。

単語や熟語は、それを一つずつ覚えていくより、それが実際に使われている文章の中で覚えていった方がはるかに覚えやすく、定着しやすいと言われています。文章の中で、それらがどう使われるのか、例文を覚えていった方が応用力も身につきます。

このことは、同時通訳の神様と言われる國弘正雄氏の著書「英語の話し方」にも書かれています。

参考にして下さい。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選