高校偏差値情報TOP > 新潟県高校偏差値ランキング

2016年
新潟県 高校・高専偏差値ランキング

<~70>
新潟高校[理数]73
新潟高校[普通]71
<69~60>
新潟南高校[理数]69
高田高校[理数]66
長岡高校[理数]66
新潟南高校[普通]66
新発田高校[理数]63
高田高校[普通]63
長岡高校[普通]63
新潟明訓高校[普通/私]63
開志国際高校[理数/私]62
三条高校[普通]62
新潟中央高校[学究]62
新潟第一高校[医学難/私]61
新国際情報高校[国際文化]60




国際情報高校[情報科学]60
新発田高校[普通]60
万代高校[英語理数]60


<59~50>
柏崎高校[理数]59
新潟江南高校[普通]59
巻高校[普通]59
開志国際高校[国際/私]58
高田北城高校[普通]58
長岡大手高校[普通]58
長岡工業高等専門[機械]58
長岡工業高等専門[電気]58
長岡工業高等専門[電子]58
長岡工業高等専門[物質]58
長岡工業高等専門[環境]58
柏崎高校[普通]57
新津高校[普通]57
長岡向陵高校[普通]56
新潟中央高校[普通]56
万代高校[普通]56
新潟清心女子高校[普/私]55
新潟第一高校[進学/私]55
新潟西高校[学励]55
三条東高校[普通]54
新発田南高校[普通]54
高田北城高校[生活文化]53
新潟商業高校[国際教養]53




新潟商業高校[総合ビジ]53
新潟商業高校[情報処理]53
六日町高校[普通]52
新井高校[総合]51
新潟中央高校[食物]51
佐渡高校[普通]51
五泉高校[総合]50
新発田商業高校[商業]50
新発田商業高校[情報処]50
長岡大手高校[家政]50
長岡工業高校[工業]50


<49~40>
加茂高校[普通]49
新潟中央高校[音楽]49
村上高校[普通]49
糸魚川高校[普通]48
小千谷高校[普通]48
柏崎常盤高校[普通]48
長岡農業高校[農業]48
新潟西高校[普通]48
新発田南高校[工業]47
高田商業高校[総合ビジ]47
中越高校[普通/私]47
十日町高校[普通]47
長岡商業高校[総合ビジ]47
長岡商業高校[情報ビジ]47
見附高校[普通]47
上越総合技術高校[機工]46
上越総合技術高校[電情]46
上越総合技術高校[住環]46
新潟工業高校[機械]46
新潟工業高校[電気]46
新潟工業高校[工業化学]46
新潟工業高校[土木]46
新潟工業高校[建築]46
新潟東高校[普通]46
高田農業高校[農業]45
柏崎総合高校[総合]44
新発田中央高校[普通/私]44
北越高校[普通/私]44
開志国際高校[アス]43
柏崎工業高校[工業]43
加茂暁星高校[衛星看/私]43
小出高校[普通]43
三条商業高校[総合ビジ]43
新発田農業高校[農業]43
糸魚川白嶺高校[総合]42
川西高校[普通]42
敬和学園高校[普通/私]42
十日町総合高校[総合]42




新津南高校[普通] 42
村上桜ケ丘高校[総合]42
加茂農林高校[農業]41
佐渡総合高校[総合]41
帝京長岡高校[普通/私]41
十日町高松之山分校[普]41
東京学館新潟高校[普/私]41
新津工業高校[工業マイ]41
新津工業高校[生産工学]41
新津工業高校[ロボ工]41
西新発田高校[普通]41
分水高校[普通]41
巻総合高校[総合]41
有恒高校[普通]41
荒川高校[普通]40
出雲崎高校[普通]40
小千谷西高校[総合]40
海洋高校[水産]40
加茂暁星高校[普通/私]40
久比岐高校[普通]40
関根学園高校[普通/私]40
新潟北高校[普通]40
新潟県央工業高校[工業]40
新潟向陽高校[普通]40
新潟青陵高校[普通/私]40
吉田高校[普通]40


※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


全国・都道府県別
高校偏差値ランキング 2016





<勉強法ワンポイントアドバイス>


100点を取る必要はないことを知るべし

「受験勉強はどんな勉強法があるのですか?」という質問をいただいたことがあります。今回はこれについて書かせていただきます。

一部の国立や有名私立などの受験は別として、一般の公立高校受験の問題内容は皆さんが思っているほど難しくないんですよ。

中学校3年間で学習した基本事項が出題内容の中心です。したがって、中学校で習ったことをどれだけきっちり脳にインプットできているかが、合格の大きなチェックポイントとなります。

受験は100点を取る必要は全くありません。時々、やや難解な問題が出題されますが、こういう問題に振り回されずに早めに見切って、基本的な問題を確実に得点につなげることが合格のコツです。

受験勉強の方法ですが、2つあります。1つは、「基本暗記事項」の徹底的な暗記です。もう1つは、過去問・実践問題をどんどん体験していくということです。この2つを平行してやっていくのがベストかと思います。

一番手っ取り早いのは、書店で各教科「高校受験要点集・実践問題集」を買ってきて、どんどん覚え込んでいくことです。

特に秋以降は、教科書なんかをひっくり返していてはとても時間がありません。積極的に市販の教材を利用したらどうかと思います。

高校受験は大学受験と違って、受験範囲もそう広くないので、その気になれば1,2ヶ月でかなりの勉強ができます。

ポイントは、「効率よく勉強すること」です。工夫してみて下さい。


続きはこちら・・・
受験勉強法100選